子どもの健康

小さな子にマスクは不要

マスクがようやく普通の金額で手に入り始めたようです。今は外に出たら誰でもマスクをしています。布マスクは不織布のサージカルマスクほど目が細かくなく、ウイルスは素通りするため、病気の予防には役立たないといいますから、あまり神経質になることもないと思います。ただ、自分の鼻や口に触りづらいという意味では役に立つかもしれません。また、病気の人がしぶきを飛ばさない意味はありますし、マスクしておかないと、バスや電車に乗りにくいのもありますね。

しかし、2歳未満の子どもにマスクは疑問です。呼吸がしにくくなった赤ちゃんの例も報道されてますし、マスクや耳ひもで事故にならないとも限りません。布マスクならあまり予防にもならないのですし。ましてやウイルス撃退の首から下げるものは、役に立たないだけでなく、事故の元ですので、子どもにさせないようにしましょう。
マスクは大切ですが、家で家族だけでいるときには、当然外しておきたいものです。
現在、吉永小児科は、夕方5時までの時短診療です。木曜土曜日は、昼までの診療です。

-子どもの健康

© 2021 吉永小児科医院 Powered by AFFINGER5